MENU
衣類のニオイ
2020.02.04

臭いやすい服があるのはなぜ?素材によって、臭いやすさが違う?

「なぜかこの服のときだけ、体臭が気になる…」
「全身に汗をかいたのに、シャツだけがくさい…!」
「速乾性の素材のウェアなら、汗をかいてもサラサラなのに、どうして臭うの?」
「ワキガの臭いの強さが、着る服によって異なるのはなぜ?」

これらは、その衣類の素材の特性によるところが大きいのです。

 

菌が発生する条件が揃う用途

衣類の臭いは、モラクセラ菌が原因です。菌が繁殖する条件は、適温、高い湿度、栄養分が豊富であること。
スポーツウェアやTシャツなどは、汗をかくシーンで着用する上、直接肌に触れるため、菌が繁殖しやすい状態になりがちです。

 

臭いやすい特性の素材で作られている

ドライタイプの衣類が他のものよりも臭いやすいのは、使われている素材の性質によるものです。

 

ポリエステルの特性

ドライ生地(速乾性)の衣類によく使用されている素材は、合成繊維のポリエステルです。
繊維自体に吸水性・吸湿性が無い(水分を吸わない)ため、汗はすぐに乾きます。
生地自体も軽い上に、汗をかいても重くならないことや、濡れた服で体温が奪われる「汗冷え」の予防にもなります。丈夫で長持ちし、シワになりにくくお手入れも簡単な上、手頃な価格で手に入るため、様々な衣類に使われています。

ポリエステル素材は機能的で便利な反面、臭いが発生しやすいのが難点です。
ポリエステル素材には、内部が空洞の中空繊維が多く使用されています。このため、汗が乾いた後、細菌や汗に含まれる成分が繊維の内部に残りやすいのです。
また、繊維自体に吸水性が無く水分を含まないため、油分が付着しやすい性質があります。このため、表面は皮脂を吸着しやすい特徴があります。
吸水性が無いことから皮膚表面は蒸れやすくなり、細菌にとってはエサも水分も豊富な繁殖しやすい環境となります。

 

条件が揃うから特に臭いが発生しやすい

このように、一部のスポーツウェアやシャツだけが臭うのは、直接肌に触れ汗をかく機会が多いことに加え、素材(ポリエステル繊維)の性質が原因です。
また、ポリエステル素材から水分が蒸発する際にニオイも一緒に発散されるため、より周囲に伝わりやすくなります。

ポリエステルは機能性に優れ、スポーツウェアなどには最適の素材です。ただしニオイは出やすいため、シーンに応じて着用して、汗をかいたらすぐに着替えることが一番の対策です。

 

ポリエステル素材についたニオイを取る方法

ポリエステルは熱に弱いため、染み付いてしまった臭いを取る際は注意が必要です。熱湯による煮沸消毒やアイロンや乾燥機を高温で使用する方法は、変形やシワの原因になるため避けましょう。
おすすめは、酸素系漂白剤の使用です。40℃くらいのお湯と規定の漂白剤を混ぜた中にしばらく漬け込んだあと洗濯します。(くれぐれも洗濯表示を確認してから行ってください。)

また、染み付いてしまった衣類のニオイがしっかり取れる「U-PARM(ユーパーム)」は、ポリエステルの衣類に染み付いたガンコなニオイもしっかり消臭できます。
スプレーした衣類自体がデオドラントウェアになるので、ニオイの発生もブロックします。
効果も長続きする頼もしい存在です。今まで何をしても消えなかった衣類のニオイでお困りの方はぜひ試してみてください。

 

臭いにくいのは天然素材

普段着用するインナーシャツについても、体臭が気になる方は、ポリエステル素材は臭いが強くなるため避けたほうがよいでしょう。

天然素材で、比較的乾きやすい綿(コットン)100%のものがおすすめです。
綿や麻、ウールなどの天然素材は、吸水性・吸湿性に優れています。肌触りが良く、素材自体が汗や臭いを吸収してくれるため、臭いは伝わりにくく快適に過ごせます。普段使用するインナーには、最もおすすめの素材です。
ただし、汗を大量にかく場合は水分で重くなり、乾きにくく汗冷えを起こすため、スポーツなどのシーンにはあまり適していません。吸水性がある反面、乾きにくくモラクセラ菌が繁殖しやすいため、洗濯時はニオイ対策を行うことをおすすめします。

大量の汗を書いた場合は着替えることが一番ですが、他の素材に比べ、最もニオイが出にくいのは天然素材です。

その他にも、最近は抗菌・防臭効果の高い素材も開発されています。皮膚が敏感な方は素材によっては肌荒れやかゆみなどが出ることもあるため、自分に合ったものを選んでください。

ワキガ・体臭が気になる人におすすめなシャツは?

ワキガの臭いが気になる方におすすめなのは、綿(コットン)100%かつ、脇の汗を吸わせる袖のあるタイプです。
タンクトップなど袖がないものは、脇汗が吸収されず、臭いとともに外に出やすいくなります。着用する場合は、脇汗パッドを使用すると臭いが発散されるのを防げます。

 

さいごに

衣類の素材には様々なものがあり、それぞれ異なる特徴やメリット・デメリットがあります。
スポーツウエアやTシャツ、ポロシャツが臭いやすいのは、素材の性質が原因かもしれません。
ポリエステル素材の衣類は、機能性が高くスポーツ時には適していますが、普段使いには、臭いが比較的発生しにくい天然素材のものがおすすめです。用途に応じた素材のものを着用すれば、それぞれのシーンを快適に過ごせます。

 

 

このサイト(DEOマガ)について

ニオイ対策のプロフェッショナルからのご提案

衣類でニオイをブロックするデオドラント

  • 1業界初の技術で体臭に効果を発揮
  • 2各種テストで立証された安全性
  • 3初めてでも試しやすいお手頃価格
詳しく見る

体臭対策用スプレーをお探しなら | U-PARM(ユーパーム)商品画像